議会報告

建設常任委員会(2月7日)

報告事項

  1. 赤坂四丁目地区電線共同溝整備工事等委託の変更について
  2. 平成30年第1回港区議会定例会提出予定案件について
  3. 平成30年度組織改正について
  4. 白金台駅周辺の自転車等放置禁止区域の指定について
  5. 赤坂二丁目地区地区計画の決定(案)について
  6. 都市再生特別地区の変更(案)について(赤坂二丁目地区)
  7. 品川駅西口地区地区計画の決定(案)について
  8. 内幸町地区地域冷暖房施設の変更(案)について
  9. 竹芝地区地域冷暖房施設の変更(案)について
  10. 三田・高輪地区まちづくりガイドライン(素案)について
  11. 港区特定公共賃貸住宅及び港区立住宅の傾斜家賃上昇の凍結の解除について

審議事項

  1. JR「品川新駅(仮称)」の駅名を「芝浦」とすることを要望する請願
  2. ライドシェア・白タク合法化反対の意見書採択を求める請願
  3. 街づくり行政の調査について

特に(11)港区特定公共賃貸住宅及び港区立住宅の傾斜家賃上昇の凍結の解除については、平成16年度から、傾斜家賃上昇を凍結してまいりましたが、来年平成31年度12月1日から家賃凍結を解除することになりました。
特定公共賃貸住宅を導入している区は15区あります。
その中で、家賃凍結した区は5区ですが、現在までで、家賃凍結を実施している区は港区を除いては、渋谷区のみとなりました。
港区では、港区特定公共賃貸住宅港南シティハイツを高齢者住宅型に転用し、今回の募集は、募集戸数23戸に対して、有効申込数が63件、最も申し込みの多い住戸の倍率は17倍だったそうです。
先日その住宅の視察をさせて頂いたことは、ブログに掲載しました。
▶高齢者住宅への転用・シティハイツ港南を視察
高齢者型住宅をはじめ、障がい者の方、ひとり親世帯の方、若い世代の方など住宅確保支援が必要な状況はたくさんあります。
港区特定公共賃貸住宅及び港区立住宅の傾斜家賃については、今後の家賃制度について、検討していただくよう要望しました。
「家賃補助期間終了後に対象住宅の家賃を含めた住宅のあり方を検討する」との答弁をいただきました。
これからも住宅政策にしっかり取り組んでまいります。

建設常任委員会(1月26日)

2020オリパラ東京大会に向けての区道の遮熱性舗装について

報告事項

  1. 港区特定公共賃貸住宅シティハイツ高浜の建て替えについて

    ▶解体についての報告
     いわゆるオバケトンネルと言われている周辺の道路の整備に伴って建て替えが行われます。

  2. 白金一丁目西武中地区地区計画の決定(原案)について
  3. 新橋田村町地区市街地再開発組合の設立認可について
  4. 道路整備工事(舗装改良)について

    2020オリパラに向けて、マラソンコースと想定される周辺道路を暑さ対策として、遮熱性舗装を実施します。
    芝大門一丁目から芝公園1丁目にあたる部分です。昼間の路面道路を5℃から15℃低減効果があります。

港区議団公明党は、熱中症対策など、安全安心な港区のまちづくりの一つとしてヒートアイランド現象のある区内地域において、道路の遮熱性舗装を施すことを、提案・質問してまいりました。
議会質問はこちら▶