2018年の活動

写真はクリックすると拡大されます。

8月4日 夏祭り

2018 2018 2018

8月第1週末は各地域で夏祭りが開催されています。 新橋はつらつ太陽、虎ノ門いきいきプラザに参りました。いつもお世話になっている皆様とお会いしました。暑さに負けずお元気です!

7月27日 こいち祭り〜芝まつり「プロレスナイト」

2018 2018 2018 2018

夜昨日と今日、新橋駅周辺では「こいち祭り」が開催されています。
昨日はオープニングセレモニーに参加をさせていただきました。
今夜は芝まつり、芝新堀児童遊園にてプロレスナイトが行われ、ご挨拶させて頂きました。
役員の皆様、本当にいつもありがとうございます!
場外乱闘ありで盛り上がりました。
明日のちびっ子まつりは台風のため、あさってに延期です。

7月25日 港区成年後見制度利用促進協議会

夜は今年第一回目の「港区成年後見制度利用促進協議会」を傍聴しました。
「成年後見制度の利用の促進に関する法律」が平成28年5月施行され、成年後見制度の利用促進計画(平成29年3月閣議決定)が策定され、市区町村も基本的計画を定める努力義務があります。
港区は高齢者、障がい者、ともに増加しています。
基本施策として、
1⃣ 利用者がメリットを実感できる制度の運用
2⃣ 権利擁護支援の地域連携ネットワークの構築
3⃣ 制度の理解促進と適正な運用にむけて
まだまだ制度自体知られていない。と委員さんたちから発言がありました。
将来に備えて、区民が安心して生活をしていけるよう、行政として取り組む必要性があります。
今後も機会があれば、傍聴していきたいと思います。
成年後見制度の利用者の意思決定と身上保護についても重要した運用が大事です。
大変に勉強になりました。

7月20日 西日本豪雨被災者救援募金活動

2018 2018

夕方からは公明党港総支部として、「西日本豪雨被災者救援の会」と共催して新橋駅SL広場で「救援募金活動」を行いました。
被災者の一日も早い「復旧・復興」と「生活再建」を願い、真心からの支援を呼びかけました。
募金にご協力いただきました皆様、本当に本当にありがとうございました。

7月18日 「インフラ検査・維持管理展」視察

2018 2018 2018

午後からは公明党議員団3名で東京ビッグサイトで開催されている「インフラ検査・維持管理展」を視察しました。
特にスケルカ技術で評価が高いジオ・サーチ㈱のブースを見学しました。
見えない地下の脆弱箇所を早期発見するスケルカ技術や、無電柱化を推進する世界初の技術「地下インフラ3Dマップ」について説明を受けました。
他のブースも、たくさんの企業が出展されており、様々な最新技術が展示・実演されていて大変勉強になりました。

7月7日 「みなと防災女子会」キックオフ会

2018 2018

「みなと防災女子会」のキックオフ会に参加させて頂きました。
港区では「防災士」の資格取得の全額助成制度を行っています。
この助成制度を利用して、女性の防災士の方も年々増加しています。
現在、港区の防災士の数は、617人!
そのうち、女性防災士は225人となっています。
そういった方々の活動の場の拡大を広げ、情報や意見交換をしながら、つながりをもち、地域の防災力向上の一役を担っていくことは、重要です。
私は、議会場でも「女性視点の防災対策」を質問・提案してまいりましたので、大変楽しく参加させていただくことができました。
参加者の皆さんは防災への意識が高く、熱心です。たくさんの女性目線の意見が出ていました。
中心者となって「みなと防災女子会」を立ち上げてくださった皆様には心から感謝申し上げます。
要援護者対策や災害時の女性のトイレの課題など語り合うことができました。
これからの活動がとても楽しみです!
みなと防災女子のFBページです。「いいね!」よろしくお願いします!

6月23日 防災士のフォローアップ研修

2018 2018 2018

防災士のフォローアップ研修に参加せさせていただきました。
今回の研修は「DIGの効用」
DIGはDisaster Imagination Gameで、「災害図上訓練」とのことですが、地図を使っての災害や防災の事を話し合う方法で、「コミュニュケーションツール」ということです。
各地域でも、地元バージョンで、多くの方に体験していただきたいです。
このようなフォローアップ研修を積むことで理解や知識が深まり、地域の防災力を向上させていくことができます!
多くの方とコミニュケーションを取りながら楽しく学ばせて頂くことができました。

6月18日 建設委員会視察

2018

今朝は大阪で地震があり、被害が出ています。亡くなられた方がいらっしゃいます。心からご冥福をお祈り申し上げます。そして、被害にあわれた皆様にお見舞いを申し上げます。
今週から議案の常任委員会審査です。所属する建設委員会では、環状2号線新橋虎ノ門地区などを視察しました。

6月17日 みなと防災フェスタ

2018 2018 2018 2018 2018

六本木ヒルズアリーナで行われた「みなと防災フェスタ」に伺いました。
区としては今年で2回目ですが、本年は森ビル様のご協力をいただき、六本木ヒルズアリーナ―をお借りできたそうです。
港区人口の約1割強を占める外国人の方々に防災訓練に参加していただくことは大切なことです。各総合支所での総合防災訓練とはまた違った趣で、外国人ファミリーも含めて、若い世代のご家族連れの参加が多く来ていらっしゃいました。場内アナウンスも「優しい日本語と英語」です。港区国際ボランティアの皆様が、やさしい日本語&英語で、すばらしい対応をしてくださっていました!
港区防災訓練でははじめての「VR防災体験車」が大人気で、私も載せて頂きました。地震の発災直後の行動と、お台所のお鍋から火が上がってしまった初期消火について、ヴァーチャルリアリティで体感度がアップ! 今後港区の各地区総合防災訓練でも導入できるとよいと思います。
体験車の前には「東京くらし防災」の冊子がしっかり配布されておりました!

6月16日 秩父宮みなとラグビーまつり2018前日練習見学会

2018 2018 2018 2018

秩父宮みなとラグビーまつり2018キャプテンズラン(前日練習)見学会に、同会派の丸山区議と参加させて頂きました。日本ラグビーフットボール協会事務局ラガーマンの富岡様がスタジアム全体をご案内くださいました。オーストラリアのワタラーズの選手の皆様が未来のラグビー選手となるべく子ども達とも交流していらっしゃいました。
スポーツ観戦はいつもTVですが、スタジアムでの観戦は気持ちがいいです!港区内の地域資源を生かして世代を超えて楽しめるラグビーフットボールであることがよくわかりました。
とても楽しいスタジアムツアーでした。関係者の皆様、大変にありがとうございました! 明日が本番「秩父宮みなとラグビーまつり2018」です。ぜひお出かけください!
国際交流試合が開催されます。試合などの詳細は▶

6月10日 第66回港区内ポンプ操法大会

2018 2018 2018

今日、台風の影響で小雨模様の中、第66回港区内ポンプ操法大会が開催されました。
雨天決行です!
芝・麻布・赤坂・高輪の各分団から、勝ち抜いた2チームが出場しました。
1位 赤坂消防団の第3分団
2位 赤坂消防団の第2分団
3位 芝消防団の第3分団
という結果でした。
大会なので順位がつきますが、それぞれ力を出し切って、懸命に取り組まれるお姿は、いつも感銘を受けます。
地域の守り手消防団の皆様に心から感謝を申し上げます。
今回も雨の中、大変にありがとうございました。

6月5日 成門小学校で「安全対策協議会」が開催されました。

2018 2018 2018 2018

港区立の幼稚園・小学校・中学校の先生方や学校関係者、PTAの方などを中心に御成門小学校で「安全対策協議会」が開催され、今年は心肺蘇生教育について取り上げていただきました。
議会質問もさせていただき、これで、区内幼・小・中学校の先生方にASUKAモデルを知って頂くことができました。
各学校それぞれに胸骨圧迫やAEDの使い方にの講習会などを今までも行ってはいますが、平成32年から中学校保健体育の指導要領に「心肺蘇生など行うこと」が盛り込まれることから、45分間という限られた授業時間内で全員の児童生徒にどんな教え方をするのかということについては、さらに重要なポイントになっていくと思います。ASUKAモデルの思いを込めた「子どもたちの命を守る」ための心肺蘇生教育の授業が広がって行くことを願い、これからも取り組んでまいります。
林田議員と丸山議員、斎藤やすひろ都議会議員と品川区のつる議員と視察をさせて頂きました。

6月1日 麻布台地区市街地再開発組合設立披露パーティ

2018 2018 2018

麻布台地区市街地再開発組合設立披露パーティにお招きいただきました。 港区公明党議員団として 林田議員、丸山議員とお伺いさせていただきました。 石井国交大臣からもご挨拶がありました。 多くの皆様のご尽力によって新しい時代に合った街づくりがなされていきます。

5月30日 心肺蘇生法の講習会の視察

2018 2018

東京慈恵会医科大学救急医学講座教授の武田聡先生を講師としてお招きし、港区立六本木中学校の教員向けの校内研修として、心肺蘇生法の講習会の視察をさせて頂きました。
昨年の御成門中の校内研修に参加した六本木中の先生が、六本木中でも開催を希望され、「学校での突然死をゼロに!」との思いで、約25名の先生方が大変熱心に取り組んでおられました。
白金の丘学園の先生も来られていました。教育実習に来られていた大学四年生の学生さんも、「死戦期呼吸の事知らなかった。迷ったら胸骨圧迫していいんですね!教育実習中に講習を受けられて良かった」と感動していました。

5月29日 ネットワークリーブラ港区女性団体連絡会の総会と研修会

2018 2018 2018 2018 2018

ネットワークリーブラ港区女性団体連絡会の総会と研修会にお招き頂きました。
研修会の講師は、港区立男女平等参画センターの野村センター長です。
毎回の研修会では、幅広いお話をしてくださり、私も楽しみにしております。
今回のメインテーマは「SDGsにおいて、ジェンダー・男女平等はどう位置づけられるか」でした。 奥の深いテーマで、大変に勉強になりました。
男女共同参画社会の実現は、実は最も身近な問題であることがなかなか広まらないのが現状と、改めて感じました。
しかし、一人一人が幸せな生活をする上で、大変に重要なことです。
今日の学びを活かして、多くの方に認識していただけますよう、しっかり取り組んでまいります。

5月27日 芝消防団ポンプ操法大会

2018 2018 2018 2018

芝公園にて開催された、芝消防団ポンプ操法大会に参加しました。
この日に向けて、地域の要の消防団の皆様は、懸命に練習に励んで来られました。
お仕事、家庭や子育てや地域活動をしながらの消防団活動には、本当に本当に頭が下がります。
多くの女性消防団員の方もご活躍されています。
アナウンスや席へのご案内をしてくださいました。
地元の戸板女子短期大学の方々が学生消防団として、スタンドパイプを活用した放水訓練をしてくださいました。
本日の順位結果は
1位 第八分団芝浦
2位 第七分団
3位 第六分団
となりました。見事1位の第8分団芝浦は、6月10日開催の港区ポンプ操法大会に進出となります。
引き続きの練習となりますが、暑さに十分注意して、無事故で全力を出し切っていただけることを願っています。
いつも地域の安全安心のために励まれている本日出場の消防団やその関係者の皆様に、心より深く感謝を申し上げます。

5月23日 港区産後ケアショートステイ事業視察

2018 2018

港区議会公明党議員団で、区内の済生会中央病院産婦人科の「産後ケア入院」の視察をさせて頂きました。
10年前に産科を休止していましたが、地域要望も多く、開院100周年記念事業として建て替えた新しい病棟に産科病棟が復活し、産後ケア入院事業も新たに開始されました。
授乳サロン室や分娩室、産後ケア入院の個室、赤ちゃんを預かってくれる部屋などを見せて頂きました。
そして副院長、産婦人科部長から現場の声をたくさん伺う事ができました。
新生児室には昨日生まれた赤ちゃんの泣き声が聞こえ、すごーく久しぶりに聞いた泣き声で、とても懐かしく感じてしまいました。
港区は、この済生会中央病院と提携し、本年4月から「港区産後要支援母子ショートステイ事業実施要綱」に基づき、宿泊型の産後ケア事業を開始しました。
港区は高齢出産の方も多く、高層マンションなど都心で、安心して出産し、育児をしていく環境を整えることは重要で、喫緊の課題でもあります。
産褥期で特に重要ことの一つにメンタルケアがあります。
約10ケ月の妊娠期間はずっと緊張状態が続きます。
つわりが長引くと、ずっと船酔い状態だったりします。
それを経て、なお全部の力を出し切った出産後は、寝不足の中、育児が始まります。
ゆっくりご飯も食べれないほどになる場合も多々あります。
緊急的にメンタルケアが必要な時も多々発生します。
小さな不安は、ほおっておくと、いずれ大きな不安になっていきます。
不安があると、赤ちゃんの事がかわいく思えなくなってきてしまいます。
副院長がおっしゃった事が印象的でした。
「お母さんたちの疲労は尋常じゃない!」
ストレスを軽減し、ゆっくり休む!寝る!
医師や助産師でも踏み込めないメンタルの部分は、総合病院としてのバックグラウンドをいかし、精神医療と連携ができるので、心強いです。
そして、お母さんの精神を安定させて、安心でいっぱいにして子育てをしていくことが子どもにとっての一番の幸せであることを改めて確認しました。
港区議団公明党は、産前産後の切れ目のない支援を一貫して訴えてつづけ、今回の宿泊型産後ケアも実現をすることができました。
しかし、まだまだ課題も多くあります。
お産は病気ではありませんが、命がけです!
これからもお母さんたちの笑顔を守る「産後ケア」事業にのさらなる拡充、課題の解決にしっかりと取り組んで参ります。

5月21日 「ゆかしの杜」を視察しました。

2018 2018

港区議団公明党全員で、白金台の「ゆかしの杜」を視察しました。
がん緩和ケア「ういケアみなと」一次預かり子育て支援施設や白金学童クラブなど視察させていただきました。
11月には郷土資料館やカフェがオープンする予定です。
重厚な歴史を保ちながら、バリアフリーやトイレ、防災、安全セキュリティーなどは最新の機能となっていて、快適です。
区民の皆様のための施設として素晴らしいです。ぜひ一度お出かけください。
 ゆかしの杜についてはこちらをご覧ください▶▶▶

5月19日 2018港区・四消防署合同総合水防訓練&エコライフフェア

2018 2018 2018 2018 2018 2018

公明党議員団全員で、六本木中学校で開催された港区・四消防署合同総合水防訓練に参加しました。
消防、消防団、事業者、行政などが協力して、水害に対応する様々なタイプの土嚢や、水嚢などの設置やドローンの使用、要救助者の救出訓練なども行われました。
水防訓練終了後は有栖川公園での「エコライフフェアMINATO 2018」へ
たくさんのご家族連れでにぎわっていました。
毎年開催されますが、自然いっぱいの公園で楽しみながら、環境学習に触れられるのがこのイベントです。
是非皆様もご参加ください!

5月17日 2018港区私立幼稚園PTA連合会総会&講演会

2018 2018

高輪区民センターにて開催された港区幼稚園PTA連合会の総会にお招きいただきました。
保護者の皆様の団結で、テキパキとスムーズに第一部の総会は進行しました。
そして、第二部として講演会「心を育む絵本の力」を拝聴させていただきました。
講師の上田先生が、楽しくわかりやすく、絵本について、読み聞かせについて、それに連なるたくさんの子育てのヒントをご教授くださいました。
 「絵本は子どもが読むものではなく、大人が読んであげるもの」
 「体の成長にに栄養が必要なように、心の成長にも栄養が必要」
心の三大栄養素は
 1⃣ 愛情
 2⃣ 笑顔
 3⃣ ことばの語りかけ
笑顔で楽しい優しいことばをかけることの大切さ!
たった一言で大きなちがいが出てくる!
だれだって、怖い顔で、乱暴な言葉をかけられたら、イヤですよね。
そんな人、好きになれませんよね。
私も3人の子育て中は、何よりも絵本の読み聞かせが楽しみでした。
懐かしい数々の絵本の紹介があり、その時代が思いだされて、とても癒されました。
上田先生のお話は、子どもに対するだけでなく、すべての人にあてはまる思いやりや尊敬の心をもって接するということをあらためて教えていただきました。
そして最後にニュージーランドの子育て支援施設で、詠み人知らずで伝わってきた素敵な詩をご紹介して締めくくってくださいました。
「Today」
子育てが終わっても同じ。
毎日をちゃんとやってる。罪悪感なんて感じなくていいんだよ・・・と。
役員の皆様、素晴らしい講演会をありがとうございました。

5月16日 第3回議会報告会

2018 2018

港区議会で3回目の「議会報告会」が区議会本会議場で開催されました。
第1部では、「ブリランテ」の皆様によるマンドリン演奏の素晴らしい議場コンサートが行われました。
哀愁をおびた深いマンドリンの音色は、心癒され、感動しました。
第2部では、各委員会の議会報告と質疑応答が行われました。
今回私は設営や会場案内の係を務めさせていただきました。
約70名近くの方にお越しいただくことができました。
これからも、開かれた議会としてしっかり取り組んでまいります。

5月15日 東京都建築士事務所協会港支部の行政懇談会・懇親会

2018 2018 2018

一般社団法人 東京都建築士事務所協会港支部の行政懇談会・懇親会に参加をさせていただきました。
行政懇談会では、行政側から「港区の景観形成の取組について」と「港区公共施設マネジメント計画(港区版ファシリティマネジメント)」についての講演があり、建築士協会の皆様と共に学ばせていただきました。
今後の港区の全世代の人口増を背景に、多様な区民ニーズに応えるための公共施設について、また将来の港区を見据え、様々な課題やその取り組みについてのお話でした。
大変に勉強になりました。
懇親会でもご挨拶をさせていただきました。

5月14日 介護サービスの現状と課題

2018

100万人の訪問調査活動でいろいろな方にお会いしていますが、今日は、4年もの間、筋萎縮硬化症のご主人をずっと介護された奥様のお話しを伺い、胸がいっぱいになりました。
家族だけではとても介護しきれません。医療と介護の連携についてご要望をお伺いしました。
午後は医療介護の勉強会に参加させて頂きました。
これからもしっかり学んでいきたいと思います。

5月13日 芝公園ローズクラブ総会

2018 2018

芝公園ローズクラブの総会にお招きいただきご挨拶をさせていただきました。
会員の90歳になられたご婦人を皆でお祝いさせていただきました。
本当におめでとうございます。
戦後の大変な時代を生き抜いてこられたお話をうかがい、「怖いものなし!!」というお姿に圧倒されました。
高齢者の皆様のお元気な笑顔を拝聴し、私も元気をいただきました。

5月8日 港区立がん在宅緩和ケア支援センター視察&オープン記念講演会

2018 2018 2018 2018 2018

先月4月にオープンしたばかりの「港区立がん在宅緩和ケア支援センター(ういケアみなと)」で開催中のオープン記念講演会に参加させていただきました。
ドクターの講演は専門的でありながらも、大事なことをわかりやすくうかがうことができました。
終了後は議会でも質問させていただきました
アピアランス支援関係も視察しました。
区立では初のがん緩和ケアセンターです。
一緒に参加した丸山議員とサバイバーの方々の作品の前で記念撮影しました。
がんであっても、住み慣れた地域で様々なケアと支援を受けて生活の質を上げていくことができます。
「ういケアみなと」にはそのための情報がたくさんあります。
ぜひいろいろな企画に参加して確かな知識や情報を得ていただきたいと思います。
次回の第4回目の講演会は「がんを知って自分らしく生きる、支える」です。

5月7日 災害時の情報伝達

2018 2018 2018

公明党港区議団で災害時の情報伝達(手書きの電光掲示板)について、他自治体の活用事例などのレクチャーを受けました。

5月6日 ポンプ操法大会練習会場を訪問しました。

2018 2018

GW最終日、芝消防団第8分団台場隊のポンプ操法大会練習会場に参りました(芝浦ふ頭駅)。
練習会場など支援についてご要望やご意見を伺う事ができました。
お休みにもかかわらず、消防団の皆様本当にありがとうございます。本番は5月27日です。

4月26日 「東京2020 パラリンピックと共生社会の実現」講演会

2018 2018 2018 2018

飯田橋の区政会館で開催された特別区議会議員の講演会に参加しました。 パラリンピック射撃日本代表選手の田口亜希さんが、ご自身が車椅子の生活になられた体験をもとに、様々な角度からお話下さいました。
社会的インフラの整備はもちろん大切ですが、それを使うのは人間です。
心のバリアフリーとの両方の必要性に感銘を受けました。
パラリンピックの歴史とともに、障がい者の方への理解の輪が広がってきてはいますが、まだまだ足りないことも多い日本。
以前ご相談をうけて調査をしたことのある歩道と車道の間の1-2センチの段差について。
この「段差」は車イスにとっては障害となりますが、視覚障がい者にとっては歩道と車道を判別するために必要なものとなること。
「多目的トイレ」は、広さがありますが、だからといって現状は多くの機能が付きすぎて本来使いたい車イスの方にとっては、手狭になってしまった感があること。
また、新幹線のチケット購入では、電話での申込みのやりとりがあり、使い勝手が悪い。
電車の移動では、目的地の到着時刻に「受け入れてくれる駅員さん」の確保ができるまでは、2-3の電車を見過ごして、時間調整をしなければならない時もあり、出発地で乗車を待たなくてはならない。
入場券購入など、声の聞こえる穴付き窓口では、高さが合わず、声が聞こえないなど、多くの課題があることがわかりました。
パラリンピックの起源は、1948年ロンドン大会の同日にイングランドのストーク・マンデヴィル病院で行われたスポーツ競技大会です。
障がい者のスポーツの推進に尽力した医師 グッドマン博士の言葉、「失ったものを数えるな 残されたものを最大限に生かせ」をご紹介くださいました。
障害があってもなくても、同じだと改めて感じました。
多くの気付きと学びがありました。今後の活動に活かしていきたいです。

4月23日 SNS活用のいじめ・自殺対策相談の勉強会

2018 2018

党本部で開催された勉強会に参加しました。
SNSを活用した「いじめ・自殺相談」について、冒頭に竹谷とし子参議院議員から挨拶がありました。
清水康之氏(NPO法人自殺対策支援センターライフリンク代表)の基調講演を拝聴しました。
さまざまな事例を伺い、当事者の方はどんなにかつらかったかと思うと、涙なしでは聞けませんでした。
清水氏は港区の自殺対推進計画策定の時に、大変にご尽力をいただきました。
公明党長野県本部が提案し、県とLINE(株)が協定した、SNS活用のいじめ・自殺相談対策を、ネットワーク力を生かして全議員が取り組めるよう学ばせていただきました。
公明党が文科省提言、国会質問もさせていただき、都議会公明党も予算化に動きました。
誰も置き去りにしない公明党がこれからも全力で「いじめ、自殺防止」に取り組んでまいります!

4月20日 「しながわ防災体験館」を視察しました。

2018 2018 2018 2018 2018 2018 2018

公明党港区議団で、品川区役所内に整備している「しながわ防災体験館」を視察させていただきました。
都内でも珍しい体験型の防災普及教育施設です。
災害の正しい知識や技術の習得と防災意識の向上を図るため、館内には、防災展示や初期消火体験、要配慮者避難誘導体験や応急救護体験、シアターブースで映像を通しての学習など、防災に必要な様々な機能があり、多くの方に知っていただきたい施設です。
大変に勉強になりました!

4月9日 春の交通安全運動・御成門中学校入学式

2018 2018

先週から春の交通安全運動が始まり、私も横断歩道に立たせて頂きました。
準備などして下さいました役員の皆様ありがとうございます。無事故の1週間をお願いします!
そして、今日は区立御成門中学校の入学式に参列させて頂きました。136名の新一年生です。
今は無事社会人となった長男次男がお世話になった中学校で、とても懐かしいです。ご入学おめでとう㊗️ございます!

4月8日 「Kissポート港区小学生サッカー大会」開会式

2018 2018

「Kissポート港区小学生サッカー大会」開会式に参加させていただきました。
東京タワーのふもと「芝給水所公園運動場」のグラウンドは、昨年冬からの人工芝の整備が完了して、ラインもきれいになりました。
また、今回からJ:COM港・新宿カップとして、開催されることになり、この試合の模様が、J:COMチャンネルにて6月2日(土)19:00-19:54に特別番組として放送される予定です。
子どもたちに大人気のサッカーも多くの人に支えられています。
本当にありがとうございます!!
どうか、ケガなどないよう、日頃の成果を出し切っていただけますように!
そして、世界の舞台へとびだして行こう!

4月4日 国際医療福祉大学・赤坂キャンパス開設記念式典

2018

「国際医療福祉大学・赤坂キャンパス開設記念式典」に出席させていただきました。
赤坂見附駅から徒歩3分と、とても便利な場所に赤坂キャンパスはあります。
港区にはこれまで国際医療福祉大学三田病院、山王病院、グループホーム青山など中枢となる医療・福祉施設を配置してきました。
また、ここは、旧赤坂小学校跡地を活用して整備されました。
一般のクリニックや病児保育施設なども整備されています。
施設の紹介はこちらのサイトからご覧ください。

4月3日 区政・国政報告会を開催しました。

2018 2018

竹谷とし子参議院議員をお招きし、区政・国政報告会を開催させていただきました。
竹谷議員からは、「食品ロス削減」や「財政の見える化」などの取り組みについてお話して頂きました。
私からは、議会質問をさせていただいた「学校での突然死ゼロのため、心肺蘇生教育の推進」や、竹谷とし子食品ロス削減PT座長と共に取り組む「港区の食品ロス削減」について、お台場の海水浴事業について、「東京くらし防災」について等々、盛り沢山でお話させていただきました。
年度初めの平日夜という、大変にお忙しい中、たくさんの方々が足を運んでくださいました。
本当にありがとうございました。役員としてお手伝い頂いた皆様、心より感謝を申し上げます。
4月からは、全国で公明党の「100万人訪問調査運動」を展開してまいります。
医療や介護、防災減災、子育てや中小企業支援などのアンケートを活用し、さらにさらに地域の皆さまのお声を吸い上げて、政策実現にまい進してまいります。

4月1日 災害時でも飲料を供給できる自販機が設置されました。

2018 2018 2018 2018 2018

朝は地域の皆様とお台場海浜公園のお掃除ボランティアに参加させて頂きました。
港区立レインボー公園の脇に災害時でも飲料を供給できる自販機が設置されました。
浜辺沿いのバリアフリーのウッドデッキに砂が溜まりすぎて、ウッドデッキと手すりが埋もれている、と教えてくれた人がいましたので、現地視察も行いました。
また、今日も芝や六本木などの町会のお花見会に参加しました。ピンク色の桜酒を頂きました。
近隣の若いファミリー世帯や企業からも多くの人方々が散りゆく桜🌸を楽しんでいらっしゃいました。

3月20日 ひきこもる若者への支援~その人らしい生き方とは?

2018

行財政等対策特別委員会が開催されました。

報告事項

(1)平成30年度都区財政調整協議結果等について

審議事項

(1)真の分権型社会の実現に向けた行財政問題の調査について
でした。

夜は、港区役所9Fで行われた「ひきこもる若者~居場所作りとサポートを考える~」講演会に参加させていただきました。
平成29年度調査報告では19歳から39歳では全国で54万人がひきこもりであるとのこと。
そして40歳以上の方もたくさんいらっしゃって、特に40歳代が一番多くなっている。
ご高齢の親からの相談が深刻である。
この様な背景から、国は今後は、40歳以上に対しても引きこもりの調査を行うようです。
1998年からやっとひきこもりが認知されはじめ、国が動き出しました。
本人や家族の問題ではなく、社会問題になってきて、社会問題として責任を持って、困っている人を支援していく流れがやっとできました。
いじめや不登校、虐待、家庭内暴力(DV)など、あらゆるハラスメントは昔から、いつの時代もありました。
ひきこもりもそうでした。
昔はかなりプライベートな問題、はずかしい問題として取り扱われていましたが、今はもうそういう時代ではなくなりました。
違和感や嫌な気持ちを我慢せず、自分らしく過ごす。それをお互いに尊重し認め合う。
それがあたりまえの時代です。
共通事項として浮かびあっている課題は、繰り返しになりますが、本人や家族の問題ではなく、社会問題として責任を持って、困っている人をどう支援するか、という事です。
国として法律などを整備し、地方自治体の身近な窓口で支援体制を構築して、そのもとで、第三者の専門家プロ集団が支援していくというながれをつくることです。
特に、心の健康問題は傷口が見えない、心配かけたくないから、我慢強く、どこまでも耐え忍ぶ。。。
こうあるべき、こうすべきもの。。と、とらわれる。。
家族でコテコテになるまで傷をなめ合う。。。
とても根性のある事だとは思いますが、いつか心と体が悲鳴を上げます。

私は、ご相談を受ける中、いろいろな支援の方とかかわらせていただきますが、「どうしてこんなに苦しくなっっちゃうんだろ・・・」と思ったら、自分なりに気持ちを整理しながら、第三者の支援の専門家プロ集団の介入、あるいは、おなじ状況を体験している方の寄り添い支援が効果があると感じています。
今回のこの講演会も、臨床心理士中心の集団での支援グループ青少年健康センター茗荷谷クラブ
とにかく家以外の安全安心の居場所づくりを支援するエルムグループ
のお話は、大変に心強いものでした。

ひきこもりは、先の見えない長い暗い解決のない世界みたいに今まで思っていましたが
「そうじゃない!!」って思いました。
いじめも虐待もDVもあらゆるハラスメントも「乗り越えていける!!」
その人らしく生きることを自らの力で選択することは必ずできるので、それまでじっくりしっかりサポートできるしくみづくりの構築のために、 私も頑張ります!

3月17日 港区区政功労賞表彰式

2018

午前中は港区区政功労賞表彰式に参加させて頂きました。
長年地域の為にご尽力頂きました70名の方が受賞されました。
いつも本当にありがとうございます。そしておめでとうございます。

3月15日 にじのはし幼稚園の修了式に参加しました。

2018

3人の子どもが大変にお世話になりました。本当に懐かしいです。子どもが成人して改めて幼児教育や家庭・地域環境がどれほど大切かを実感しています。
港区の幼児教育にしっかり取り組んでいこうと、決意を新たにしました。いるか組30名のみなさん、幼稚園の修了おめでとうございます!

3月14日 台場保育園の卒園式に出席しました。

2018

暖かな一日となり、ハクモクレンが満開で園児達の旅立ちを祝ってくれていました。
長男の同級生のママ友のお孫さんも無事に卒園。おばあちゃんとは言えないほど、若いのですが、孫の卒園式ということで、時の流れを感じました。
4月からは小学生。楽しみです。
長い方では16年間送迎された保護者の方もいらっしゃるそうです。歴史ですね。本当におめでとうございます。

2月25日 EDGEの認定NPO法人記念パーティ

2018 2018

今日はEDGE(ディスレクシアの正しい認識の普及と支援を目的とした特定非営利活動法人)の認定NPO法人記念パーティにお招きいただきました。特別ゲストの美術家のマッケンジー・ソープ氏、建築家の藤堂高直氏にもお会いすることができ、ご自身の体験からの感動的なお話を伺うことができました。
様々なご苦労を乗り越えて認定NPOに!熱意ある所には、必ず支援が集まってきます。希望あふれる会となりました。
先日もEDGE様を訪問させていただき、デジタル教材など、発達障がい児・者の方やそのご家族への支援策について、様々意見交換をさせて頂きましたが。改めて私もお役にたてるようにがんばろう!と元気をいただくことができました。
(写真はマッケンジー・ソープ氏と)
関連サイト▼▼▼
http://www.npo-edge.jp/
https://www.asiax.biz/cover/2477/
http://mackenziethorpe.jp/

2月20日 建設常任委員会で視察しました。

2018 2018 2018

今日から港区議会は常任委員会審議です。
所属の建設常任委員会では、議案にかかる区立青山公園を視察させていただきました。
明日が審議となります。

2月17日 配偶者暴力防止講演会に参加しました。

2018

東京都主催の平成29年度配偶者暴力(DV)防止講演会
「それも配偶者暴力(DV)です」
見えない暴力(モラルハラスメント)に気づくために

に参加をさせていただきました。
2014年の内閣府の調査では
4人に1人の女性が夫などから暴力被害
10人に1人は何度も受けていて
9人に1人の女性が「命の危険」を感じるDVを体験

とのデータが出ています。
また、DV防止法前文には「配偶者からの暴力は犯罪となる行為をも含む、重大な人権侵害」と記されています。
コミニュケーション問題や夫婦喧嘩や短気との違いや、暴力のしくみなどの専門的なお話は、大変に勉強になりました。
特に近年では、精神的な暴力についても、法整備がされて、芸能人同士の離婚やドラマの中で、日常的に取り上げられるようになってきました。
DV防止法は2001年に施行された新しい法律ですが、2004年には精神・性暴力についても「身体に対する暴力またはこれに準ずる心身に有害な影響を及ぼす言動」と定義がされました。
そして、2013年には、加害者に対しても「生活の本拠を共にする交際相手からの暴力」というように改正がされ、婚姻関係があることだけではなくなりました。
公明党も一貫して、女性の人権を守るため取り組んでまいりました。
“気付き”からレジリエンス(マイナスなものをプラスの力に変えていく力)までを一連の流れで、専門家からお話を伺うことができ、議会質問や政策づくり、ご相談対応に役立つ内容で、とても貴重な機会でした。
今日の学びを活かしていきたいと思います。
こちらのサイト「パープルアイズ」もぜひご覧ください。

2月15日 御成門中学校3年生「がん教育」の授業を視察しました。

2018

御成門中学校3年生の「がん教育」の授業を視察させていただきました。
港区議会公明党は2013年10月から専門家によるがん教育の必要性を粘り強く訴えてまいりました。
慈恵医科大学付属病院緩和ケア認定看護師さんにより港区で初めて行われました。
慈恵医科大学病院と御成門中学校はすぐ近くです。地域資源を活用した取り組みです。授業の最後は生徒さんがグループに分かれてディスカッションしました。健康について、検診の重要性や喫煙や飲酒を控える、部屋を清潔にすることやバランスのとれた食事などのほか、心の健康、恋をする、お菓子を食べるなどの意見が出ていて、興味深かったです。
校長先生には大変にお世話になりました。記念撮影もご一緒にしていただきました。

2月10日 学校での突然死ゼロを目指して!

2018 2018

さいたま市立馬宮東小学校で行われた日本AED財団主催の「学校での突然死ゼロを目指して!」の公開授業とシンポジウムに参加しました。
体育館での心肺蘇生トレーニングツールのあっぱくんを活用した5年生の公開授業と医師、養護教諭の代表や突然死で亡くなった桐田明日香さんのお母様などからお話をうかがいました。
会場には医師、消防、教育関係の方など全国から参加され、活発に意見交換も行われました。
中学校の新学習指導要領(平成33年全面実施)では心肺蘇生などを行うことが明記され、行わなくてはなりません。
しかし小学校の新学習指導要領(平成32年全面実施)で、それは盛り込まれていません。
しかしながら、今日参観させて頂いたさいたま市立馬宮東小学校5年生の授業では、5年生が十分理解できる内容で、次の6年生へとつながるよう、系統的に十分指導がいきわたっていると感じました。
先生の教え方がすばらしかったです!
小学校の新学習指導要領に盛り込まなくても、学校判断でできますが、温度差や地域格差がないように、小学校の新学習指導要領にも盛り込む必要性があると思います。
平成32年までまだ時間がありますので、そうなるよう取り組んでいきたいと思います。
また、シンポジウムの座長を務められた元さいたま市教育委員会委員長の桐淵先生は「子どもが、教えたことができなくても責めてはいけない。そんなのは教育でなない。」と教えてくださいました。
私にとってはとても心に残りました。
自分の子育てを思い出しても、教えたことができなくて、責めてしまったことがある・・・
また、自分自身も責められたこともある・・・
今日の視察は、朝も早かったのですが、多くの事を学ばせて頂き、参加できて本当によかったです。

2月5日 新橋はつらつ太陽「作品展」

2018 2018 2018 2018

新橋はつらつ太陽で開催中の「作品展」を鑑賞させていただきました。
毎年楽しみにしています。
多くの素敵な作品に触れて、元気をたくさんいただきました。

2月3日 にじっこ作品展・お台場海苔づくり

2018 2018 2018 2018

にじのはし幼稚園のにじっこ作品展、お台場学園港陽小学校五年生の総合授業「お台場海苔づくり」に伺いました。
23歳になった次男の時に始まった五年生の総合授業での海苔づくり。大人になり、お台場の海の風景は、ふるさとの風景となっています。
寒い中、地域や保護者の皆様のご協力のもと、特色ある環境学習として、発展しています。

1月30日 女性の視点からの食品ロス削減についての講演会

2018

今日は「ネットワークリーブラ港区女性連絡会新春の集い」に参加をさせて頂きました。
人権について学ばせて頂きました。
また、港区議会公明党も取り組んでいる食品ロス削減についての講演会が開催されます。女性の視点からの食品ロス削減についての講演会は初めてです。
昨年秋に公明党港総支部主催の食品ロス削減の取り組みの講演会(公明党食品ロス削減推進PT座長竹谷とし子参議院議員)でも、講師を務めて頂きました井出留美先生のお話を伺います。どうぞふるってご参加下さい!

1月29日 港区観光協会、港区環境衛生協会の新年会

2018

港区観光協会、港区環境衛生協会の新年会にお招き頂きました。
帰路は冷たい雨が降り出しました。インフルエンザが流行っています。お気をつけてお過ごしください。

1月25日 「シティハイツ港南」を視察しました。

2018 2018

区議団公明党の代表で、港区特定公共賃貸住宅「シティハイツ港南」を視察しました。
これからも増える高齢者の方々が、安心して住んでいただける住宅確保は喫緊の課題として、区議団公明党は、議会でも提案・質問を繰り返してきました。
この度、港区特定公共賃貸住宅「シティハイツ港南」の住宅の23室を高齢者を対象として転用していくため、バリアフリー仕様に改修しています。
すでに募集も終わり、室内を視察してまいりました。
バリアフリー仕様の改修点は4点です。
 ① 段差解消、和室の洋室化
 ② 玄関手すり、腰掛ベンチの設置
 ③ 洗面脱衣室手すり、浴室手すりの設置
 ④ トイレの入り口変更[入り口幅を広げる)
これらハード面での改修のほか、区実施の緊急情報通報システムへの申し込みや福祉施策の積極的な情報提供をしてまいります。
住宅政策は大変重要です。
これからも区民の皆様が安全で安心して住んでいただける住宅の提供に取り組んでまいります。

1月22日 港区産業団体連合会新春賀詞交歓会

2018

港区産業団体連合会の新春賀詞交歓会に、公明党区議団で参加をさせて頂きました。
港区産業団体連合会には区内企業60社が所属しています。
今年は区内中小企業60社が飛躍する年としたい旨のお話がありました。

1月20日 新年行事がたけなわです。

2018 2018 2018 2018

お台場レインボー友の会、在日本大韓民国東京港支部、地域の町会新年会に伺わせて頂きました。歌や踊りもあり、にぎやかな時間を過ごしました。懇談の中で様々なご意見やご要望をお伺いしましたので、お役に立てるよう取り組んでまいります。
民団新年会では、手作りのキムチやお正月のお餅もふるまわれました。韓国では各家庭の味があるというキムチはたいへん美味しくいただきました。

1月19日 港区障害児者アート展 感性で語る存在の証

2018 2018 2018 2018 2018 2018

六本木の国立新美術館で開催中の「港区障害児者アート展 感性で語る存在の証」を鑑賞させて頂きました。
港区の障害児者アート展をこの国立新美術館で行わせていただく意義は、大変に大きいものがあります。
2015年に決算特別委員会で質問し、しっかり予算を確保するよう区に要望させて頂き、今年も実現できました。
これからもそうなるように、このアート展をプロデュースしてくださり、また現場のお声を届けてくださいます臨床美術士の平山淳子先生(NPO法人「虹色の風」代表に、様々伺いながら素晴らしい作品の数々に感動して帰ってまいりました。1月22日月曜日まで開催しています。入場無料ですのでぜひ、ぜひご覧ください!

1月14日 芝消防団始式

2018 2018

今日は芝消防団の始め式からスタートさせて頂きました。寒さの中にもキリッと身が引き締まります。戸板女子大学の45名の女子学生さんが新入団となりました‼️
その後は東麻布初音町会、芝商店会の新年会に参加させて頂きました。アットホームな雰囲気で、抽選会やカラオケなど皆さんで盛り上げて頂きました。ありがとうございました。

1月12日 港区新年あいさつ交歓会

2018 2018

午前中公明党東京都本部の新春賀詞交歓会に参加し、午後からは港区新年あいさつ交歓会に参加しました。
日頃より大変にお世話になっているたくさんの皆様と新年のご挨拶をさせて頂きました。
写真はPTAの役員の皆様とご一緒です。お母さんたちの笑顔は大事です!この笑顔を守るため、本年も頑張ってまいります。

1月6日 新年の行事が続きます。

2018 2018

午前中は綾瀬の東京武道館にて全日本空手道一友会大会開会式に太田あきひろ衆議院議員、ともとし元都議会議員、薄井都議会議員、長井足立区議の皆様とともに参加させて頂きました。
空手は2020年東京オリンピック競技大会の正式種目となり、勝利を目指して盛り上がっています。楽しみです。
午後からは北四国町会新年会へ。ともに新年のご挨拶をさせて頂きました。
ありがとうございます!

1月4日 2018年仕事始め

2018 2018

港区役所では今日から仕事初めでした。
区議会議員と区長をはじめ幹部職員による年賀交歓会が開かれました。
終了後は決意を込めて、公明党区議団で恒例の記念撮影をしました。
港区は平成28年には、合計特殊出生率は1.45となり、23区で単独トップとなりました。
保育園の定員拡大や学童クラブの充実をはじめ、いじめや児童虐待の防止など子どもたちが健やかに育ちゆく環境の整備に引き続き全力で取り組んでまいります。
本年も、私らしく、できることは精一杯がんばっていきたいと決意をしております。
新しい年が、皆様にとりまして幸多き一年となりますよう心からお祈り申し上げます。

pagetop