ちほぎみき子の実績

写真はクリックすると拡大されます。

平成30年(2018)

児童遊園のベンチが新しくなりました。

2018.11.9

2018 ▶ 2018

夏にご相談を頂きました浜松町四丁目児童遊園のベンチが新しくなりました!

新浜町ガードの安全対策がなされました。

2018.10.12

2018 2018 2018 2018

8月22日の活動報告で「安全対策要望をいただいた新浜町ガードを視察しました。」の記事を掲載しましたが、金杉町会内の新浜町ガードの安全対策がなされました。
芝浦港南支所にお願いしました。カーブミラーも付けて頂きました。
いつも大変にありがとうございます。

住宅街のメイン通りの渋滞が緩和されました。

2018.8.17

2018

お盆休みや年末年始、GWは台場の住宅街のメイン通りが車で大渋滞します。
デックスなど商業施設の駐車場が満車でも、それが知らされず、駐車場に入れようと並ぶ車で大渋滞になります。
事故もおこりやすくなるし、自宅にたどりつけない台場住民の方からも、駐車場が満車である事を知らせてほしい、と今年のGWに要望を頂きました。
芝浦港南支所台場担当の方に、住民のお声を申し入れをして頂くようお願いしておりました所、お盆休みには、歯科医院前の交差点でガードマンが立て看板で知らせくださり、渋滞しておりませんでした(私が見た時は)。
お声を届けて下さりありがとうございました。これからも街の安全対策に取り組んでまいります。

教員らへのAEDなどを学ぶ研修会が実現!

2018.7.18

2018

学校での突然死をゼロにするため、本年3月の予算特別委員会や6月定例会代表質問で、教員が心肺蘇生法を正しく理解し、教え方を学ぶ必要性を訴えました。
 その結果、本年6月5日区立御成門小にて、東京慈恵会医科大学の武田聡主任教授を講師に招き、区立幼稚園、小中学校の教員、PTA代表らが集う「港区安全対策協議会」での研修会が実現しました。

浜松町1丁目内に新らしい横断歩道がひかれました!

2018.7.10

2018 ▶ 2018

昨年の8月にご相談をいただきました、浜松町1丁目内の交通安全対策について。
ここ浜松町も再開発など、大きく街が変わります。
工事中の場所も多くなり、車の行き来も増えてきています。
浜松町1-17-6にSEVEN SEASさんというインターナショナルスクール、プレスクールがあります。
7、8年前にイタリア街から移転されていました。
引っ越し当時に比べると、工事車両が増えて、周辺やスクールの児童の出入り口に車が止まったり、スピードを出していたりと、子どもたちの通学に危険を感じることが多くなりました。
スクールの先生方は心配し、地元の町会の皆様にもご協力いただき、区役所や警察署に安全対策をして頂くよう要望していましたが、時間がかかっているとのことで、近所の方も心配し、私にご相談をくださいました。
昨年8月に初めてご相談を頂き、やっと10月に愛宕警察交通規制係の方、港区の芝まちづくり担当者、地域交通担当者、そして、相談者の先生と私が一堂に会して現地視察し、調査を依頼し、対策を求めました。
そして約1年がかりとなりましたが、スクールの斜め前の交差点に新しく横断歩道をひいていただくことができました!
横断歩道を引くことにより、スピードの抑止力になったり、人が通る場所であることが明確になります。
地元町会の方々も、「子どもたちに事故があってからでは大変」と、おっしゃってくださり、連絡など大変にご協力を頂くことができました。
これからも、地域の身近な課題のお声をしっかりと受け止めて、安全安心な街づくりに全力で取り組んでまいります。
ご関係者の皆様、心より御礼を申し上げます。

台場五番街のタイル補修工事完了!

2018.6.26

2018 ▶ 2018

台場五番街の赤いねじりはちまきのオブジェのあるところで「一部のタイルがはがれて、つまずくことが多く、大変危険です!」と、地域の方からご相談を頂いておりました。
早速現地に確認させていただくと、すでに危険個所には黄色いコーンが置かれていました。
港区の台場担当の方にご相談させていただき、管理者にできるだけ早急に工事をおこなっていただけるようお伝えしました。
そして、先週6月22-24日の間にタイルの修繕工事が完了し、安全に歩けるようになっていました。
小さな部分的なことでも、何が起こるかわかりません。
安全対策は必要です。
お声を届けていただきありがとうございました!
これからも、安全安心なまちづくりにしっかり取り組んでまいります。

平成29年(2017)

母子専門門支援員(産後ドゥーラ)派遣が実現!

2017

28年第4回定例会にて、産前産後の女性に寄り添い、家事・育児を支える母子専門支援員(産後ドゥーラ)導入について、その必要性を訴え、その結果、現在行われている産前産後の家庭に対するホームヘルパー派遣家事支援に加えて、母子専門支援員による母親の心身のケアや新生児の育児指導等が来年度より実施されることになりました。

がん患者へのアピアランス支援が実現!

2017

がん治療により副作用として生じる外見変化は治療や就労への意欲低下につながることから、外見ケアなどのアピアランス支援の周知・啓発、相談体制の充実を、28年第3回定例会等にて訴えました。その結果、来年度から、ウィッグ(かつら)胸部補整具の購入経費の一部の助成(対象者1人につき1回30,000円または購入費の7割の額)が実現。また、がん診療連携拠点病院での外見ケアなどのアピアランス支援の周知・啓発を病院に求め、相談体制を拡充させるとの答弁を引き出せました!

区主催の婚活イベントが実現!

2017

平成25年第2回定例会より、晩婚、非婚による少子化や、高齢出産のリスク回避のためにも出会いの支援をするべきと、粘り強く質問を重ねて参りました。その結果、異性との出会いを求める若者を対象とした婚活イベント「出会い応援プロジェクト」が、平成28年10月に第1回目が開催され、50%以上の確率でカップルが成立し、大好評でした。

図書館の開館時間延長へ!

2017

 平成25年度予算特別委員会にて、区民ニーズを踏まえた土曜、日曜・祝日の区立図書館の開館時間の延長の必要性を訴えました。
その結果、平成28年12月より、区立図書館6館で土曜日の開館時間が現在の17時までから、平日と同じ20時まで延長されることになりました!

お台場の道路の騒音・安全対策がなされました。

2017.12.27

2017 2017 2017 2017

台場地域はここ数年、2020年東京オリンピック・パラリンピックでのトライアスロン競技の会場に決定したり、マラソンのコースになったり、毎週のようにビーチではスポーツやイベントが行われ、水陸両用自動車が走ったり、花火大会が年に何回も行われたり、ポケモンGOですごいことになったり・・・
四季折々の自然散策も素敵です。何よりレインボーブリッジと東京湾の眺望が素晴らしく、今年4月からはお台場シャトルバスのルートも改善し増便されて、アクセスも良くなってます。
国内外から多くの観光客もますます増えています。
そんなこともあり有名観光地になっておりますが、それに伴い以前より、夜中のバイクや車の走行も多くなっています。
しかも、すごい騒音で、住宅街を突き抜けます。
夏場などは、深夜の1時から4時のような時間にもかかわらずです。
東京湾岸警察署や港区にも、私にも、苦情が多く寄せられていました。
そこで、私は
1⃣ 港区に、バイク騒音による環境悪化や違法駐車やスピード違反などによる事故の発生に対する対策を警察に申し入れをしてほしいこと。
2⃣ 都議会公明党の斎藤やすひろ都議会議員のところに、地域の方とご一緒に伺い、昨年9月に、道路管理者の東京都港湾局宛に「台場の道路の安全対策について」の要望書を提出させていただきました。
その時の様子はこちらのブログで→
要望書の内容は、ドライバー対策として、車の速度抑制を図ることや違法駐車軽減などの対策を求めるものです。
そして、東京都港湾局と東京湾岸警察署と連携をしていただくことができ、予算をとっていただき、12月13日に注意喚起の看板が設置されました。
昼も夜もはっきり見えます。
行政、警察の皆様のご対応に感謝申し上げます。
また、皆様から寄せられたお声のおかげです。感謝申し上げます。
交通事故は、ルールやマナーを守ることで、防ぐことができます。
台場のバイク等による騒音対策は、まだまだ十分とは言えない状態です。
警察にもしっかり掌握してもらい、パトロール強化や、住居地域への乗り入れを防ぐよう対策を求めているところですが、引き続きしっかり取り組み、これからも地域の安全・安心のため、ネットワーク力を活かして働いてまいります。

特別支援学校学区域・保護者の要望がネットワークの力で実現!

2017.9.13

2017

東京都教育委員会では、知的障害特別支援学校の在籍者数の増加や児童・生徒の障害の重複化に適切に対応するため、「東京都推進計画」に基づいて、特別支援学校の適正規模・適正配置を着実に推進しています。
そのような背景の中、具体的に平成22年度11月策定で、「東京都特別支援教育推進計画第三次実施計画」が示されています。
港区の方の中には、港区内にある「青山特別支援学校」在籍の方が多くいらっしゃいますが、7月4日に、この実施計画に基づいての、「都立臨海地区特別支援学校(仮称)の通学区域(案)に関する保護者説明会」が開催がされました。
その後、7月12日に、説明会に参加された保護者の方々から、私のところにご相談がありました。

現在通学している青山から、平成31年度開設予定の江東区青海の「臨海地区特別支援学校(仮称)」に通学区域が変わるという「案」の説明だったが、寝耳に水でびっくり!
「案」というより、ほぼ決定事項のような言い方で、またびっくり! 「この案のままだと、青山から、江東区の臨海に転校となるが、各家庭においても、事情があり、無理があるのではないか。もっと保護者の意見も聞いてもらいたい!

というご相談でした。

すぐ会派の全員で情報共有をし、港区議団公明党として、対応をさせていただくことにしました。
先ず、港区教育委員会に、東京都への事実関係の確認と、保護者の要望を都に伝えるようお願いしました。
更に、7月14日保護者の方々とご一緒に、都議会公明党を訪ね、斎藤やすひろ都議会議員に直接、保護者の方々のお声を聴いていただきました。
その内容はおおむね以下のような内容です。

💎青山特別支援学校は4年前にできた新しい学校なので、まさか卒業前に転校するとは思っていなかった。
  港区に住み、港区の学校に通っているのに、なぜ、アクセスの悪い他区まで行かなければならないのか。
💎また、下の子がいたり、仕事の関係や、ひとり親家庭など、各家庭様々な事情がある。
💎青山地域で地域の方々にもお世話になりながら、社会で活躍できる人材にと、成長するため
  学校生活が送れているのに、何よりも、子どもにとって、環境が変わるのは納得できない。

そして、PTAの有志の方々からも、「案」を見直す下記陳情が出されました。
 ① 在校生については、卒業まで、学校選択ができる事
 ② 学校選択制になった場合、通学区域でない青山に残る場合でも、バス通学を保証する事
 
早速、斎藤議員は、都の教育委員会に要望を伝え、見直しを検討されるよう、訴えました。
その結果、すぐに教育委員会から、
 「案」の保護者への説明が不十分であったことの謝罪
 保護者の思いをしっかり受け止め、対応させていただく
 陳情2点についても、そのとおりにする

との回答があり、9月6日の2回目の保護者説明会でその旨説明されました。
今回の相談も区民の方からの地元区議へのものでしたが、内容は、都政に関わる事でした。
ネットワーク政党のスムーズな区議から都議への連携プレーにより、早急な不安解消ができ、大変に喜んでいただく事ができました。
先日も区議会公明党控室に来ていただき、種々、情報・意見交換、政策について、懇談的に話し合いをいたしました。
このような場でも、区政から都政に、そして国政へと、みなさまの声がしっかりと伝わっています。
現場の声をしっかり伺い、スピーディーに解決策に動く公明党らしさをこれからも発揮できるようがんばってまいります。

芝2丁目の一部の私道を修繕しました。

2017.9.8

2017 ▶ 2017

以前から修繕をお願いされていた芝2丁目の私道がきれいになったので現地確認にいかせていただきました。
港区の条例では、個人の私道であっても、不特定多数の人が利用するような生活道路においては安全・安心のため、区の費用で、道路の整備ができる場合があります。
今回のケースもそれにあたり、まちづくり担当課土木係の方にご相談をさせていただき、迅速な対応をしていただくことができました。
担当課の皆様、いつもありがとういございます。
生活道路のご相談は多いのですが、今回もケガなどの事故が起こる前に、修繕ができてホッとしています。

麻布台1丁目の「さんねん坂」の安全対策(滑り止め)の工事が完了しました。

2017.7.7

2017 ▶ 2017

この坂は港区を代表する風情ある坂道階段なのですが、今年の5月中旬雨の日に、地域の方が通行中に滑って転んで、腕を骨折をする、ということがおこりました。
早急に安全対策が必要ということで、麻布地区総合支所街づくり担当課にすぐに申し入れをさせていただきました。
そして検討していただき、階段全体にざらざらする「防滑処理材塗布」と段差をわかりやすくするために「段鼻部分に白い塗料塗布」をしていただきました。
7月上旬に工事が完了しましたので、本日確認に行ってまいりました。
骨折した方は、この暑い中、お風呂やシャワーさえも不便を感じられていることと思います。一日も早くもとどおりに腕が動くようにと願っています。
麻布地区総合支所街づくり担当課の皆様の迅速な対応に心から感謝を申し上げます。これからも職員の皆様と協力し、街の安全対策にしっかりと取り組んでまいります。

レインボー公園の「パーゴラのよしず」を設置していただきました。

2017.6.7

2016 2016

港区立レインボー公園の「パーゴラのよしず」(日よけ)を早めに設置していただきました。
レインボー公園でグランドゴルフをされる高齢者グループの方々から、「暑くなってきたのに、休憩場所に日よけがない、つけてもらえないか?」とご要望をいただきました。
担当課に聞いてみたところ、今まで使っていたものが、老朽化して、今年新しく購入予定だそうですが、梅雨明けに設置する予定とのこと。しかしながら、5月でも急に暑くなった日がありました。熱中症が心配なので、早めの対応をお願いしていましたところ、昨日「設置できました!」と担当課の課長さんから電話を頂きました。
早速ご要望者の方にも連絡し「これで安心してグランドゴルフを楽しめます。ありがとう!」とお声を頂き、うれしかったです。また合わせて子どもたちが遊ぶの遊具のある方のパーゴラにも同様に新しいよしずを設置していただきました。熱中症予防は大切です。

横断歩道の白線の引き直しました。

2017.2.17

2017 ▶ 2017

横断歩道の白線の引き直しが完了したとご連絡をいただいておりましたので、議会棟に行く前に視察してきました。
前倒しでやっていただくことができました。第一京浜道路の浜松町1丁目交差点から入った一つ目の交差点です。
横断歩道がはっきり見えます。

ハトの糞害対策をしました。

2017.1.5

2017

ハトのフン被害のご相談は、港区でも結構多くあります。
芝公園近くのおしゃれなレストランの前なのですが、「ハトがたくさん止まっていて、レストラン玄関前に、ハトの糞が落ちてきている。」なんとかしてもらいたい!とのご要望があり、対応していただきました。
ハトが近づかないようにする対策はいくつかありますが、今回は突起をつけて、ハトがとまれないようにしました。

pagetop